レディースレイクでお金を借りることも・・・

現在、正社員で事務をしています。

以前証券会社に勤めており、毎日ノルマがきつく、お客さんに無理をさせて金融商品を買ってもらうということがとてもつらく、次は営業は嫌だ、という気持ちから、現在の会社に転職しました。転職してから12年が経とうとしています。仕事内容は、主に品質管理の事務作業です。当社の品質管理のマニュアルを手直ししたり、記録の管理をしたり、主にパソコンを使用して業務を行っています。やりがいはあまり感じません。客先との関係上、どうしても複雑な作業を現場の人にお願いすることが多く、現場の人はやりたがらないからです。仕事をもらうためには必要不可欠な品質管理という業務ですが、社内では重荷に感じられているというジレンマを抱えてポジティブになりにくいです。
それではなぜその仕事を続けているかというと、一番には生活のためです。

シングルマザーで子供を育てているので、私が働かないと収入がなくなります。母子家庭だから、という負い目を子供に感じさせたくないという気持ちがあります。また、住宅ローンを組んでいるので、その支払いのためにも働かなくてはなりません。住宅ローンは35年のフルローンなので、かなりのプレッシャーです。
次に、事務レベルの仕事でも、給料がいいということです。今の会社は経営が安定しており、中小企業ですが、財務内容はとてもいいです。そのため、事務員でもその他の中小企業の給料を比べるといい方だと思います。ボーナスが低いですが、毎月の給料がいいので、やりくりが楽です。子供の保育園料や住宅ローン、その他生活費を差し引いても3~4万残るので、それを貯蓄に回せています。将来の教育費を貯めるという意味でも、この会社で働いていた方がいいと思っています。

正直、今までに家賃が払えないっていう時期もありました。その時はものすごく給料が安くて、生活していて病院代や集金などが重なると右も左も向けない状態だったのです。その時は、お金を借りて支払いをしたこともありました。消費者金融で借りていました。レディースレイクっていうところです。家賃が払えないというきちんとしたお金を借りる目的があり、翌月には一括で返済できる計画も立てれていたので借りることを決めました。※家賃払えない

借金をすることが良いことだとは全く思いませんが、私の様に本当に生活に困ってしまった場合には無くてはならない存在だなとそのとき感じましたね。
他には自分の将来の年金のためという理由もあります。もうすぐ年金加入期間が短縮されますが、できるだけ長く働いた方が将来もらえる年金が増えるからです。将来私自身が病気になったり介護が必要になったときに、子供に迷惑をかけたくないという気持ちも強いです。